アイフルに助けられました

私が初めてアイフルのキャッシングを利用したのはかれこれ4年ほど前で、今も困ったときにはすぐ借り入れできるのでとても助かっています。1番最初に借りたときは友人の結婚式招待されたときでした。その時はお金にまったく余裕がなく、でも親友ですのでなんとしても出席したい!という気持ちが強かったです。

友達や親から借りるのは嫌だし給料日もまだまだ先という状態。散々考えた結果、初めてカードキャッシングを利用することにしました。最初はなにか怖いイメージがあり本当に借りるか迷いましたが、結婚式に出席したい気持ちが勝ち借り入れを決心しました。

審査は非常に簡単でインターネットからの手続きで10分もかかりませんでした。そして借り入れ可能額を見てビックリ!なんといきなり50万円も借り入れ出来る状態でした。でもあまり借金はしたくないので結婚式のお祝いと新調するスーツ代だけ借り入れしました。

金利はちょっと高い感じがしましたが、特に不満もありません。それからは困ったときには借り入れするようになりとても助かっています。コンビニのATMからも借り入れできるのが非常に便利であり、借りすぎないように注意すれば本当に便利だと思います。悩んでいるなら思い切って利用したほうが絶対に良いと感じています。


セブン銀行カードローンとは!

近年急速に利用者数と預金残高を伸ばしているネット銀行であるセブン銀行は、ネット銀行である強みを活かして預金金利が高金利であることに加えてキャッシング商品の金利も低めに設定されているので、とても利用しやすくなっています。

セブン銀行カードローンの強みや特徴について具体的に列挙をしますと以下の点が挙げられます。

1.ネット申し込みができて、本人確認書類や収入証明書類の提出は必要なし

2.審査にかかる時間は最短で10分!

3.インターネットを利用したキャッシングはもちろん、セブン銀行のATMからいつでもキャッシングができる!

以上に挙げた点以外にも多くのストロングポイントがセブン銀行カードローンにはあります。

カードローン初心者から上級者まで多くの人に自信を持っておすすめしたいカードローンの一つであります。


年末にキャッシングで助かった友人の話

私の友人の話ですが、年末に急に予定外の帰省をしなくてはならなかったとき、キャッシングでお金を借りて帰省できたというのを聞いたことがあります。

自分のお金が入っている銀行口座が、休日のために利用できなかったそうです。どうしても帰省しなければならず、持ち合わせの現金も足りず、考えた末に消費者金融でカードを作って、必要なお金を借りて、無事に帰ることができたとのことでした。

消費者金融のキャッシングというと、多くの借金を抱える人が利用するようなイメージがありますが、この友人のように、どうしても必要なお金が引き出せない時に使うという利用の仕方もあるのだなと考えが変わりました。

キャッシングは金利が発生しない時期に借りたお金を入金すれば、借りた人が困らずに返すことのできる借金なのです。どうしても、借りっぱなしで金利が発生してしまい、お金が入ってから、借りたお金より多く返さなければならないというイメージがつきもののキャッシングですが、かしこく使えば、困ったときの味方になってくれます。

普段から、お金とうまく付き合える方には、消費者金融も自分のために利用することができるのです。こういった利用の仕方、大きく言うとお金についての教育は、家庭や学校で、子供のころから浸透させたいものです。


キャッシングの申し込みは本人確認書類をウェブへ添付しました

子供の教育費が想像以上に必要になり、パート代のみでのやりくりは厳しくなってきたので、キャッシングが利用できればいいな〜と考えるようになりました。キャッシング申し込みは自宅のパソコンから行い、本人確認書類の提出が必要だったので、カメラアプリで撮影して、ウェブへ添付するようにしました。

会社名や勤務年数、年収など全て正しい情報を記載し、手続きすると平日14時までに申し込みを行えば、即日融資が可能なので、急ぎで手続きの旨をオペレーターへ伝えておきました。審査結果は1時間ほどでわかり、すぐにお金が必要だったのでネットバンク経由にてキャッシングすることにしました。

パート主婦でもキャッシングの申し込みができるんだな〜とわかり、家族に内緒でキャッシングでき、利用明細書もウェブでチェックできるので安心できます。子供の教育費は、何かと必要になるので、急にまとまったお金が必要になった時は、キャッシングが利用できると便利ですし、ちょっと借り入れした時などキャッシングができると精神的にも安心感を得られます。

不足した子供の塾代をすぐキャッシングで準備できたのでよかったです。本人確認書類も運転免許証で行い、スムーズに手続きできました。


キャッシング、1ヶ月利息無しなど優良なサービスも

学生のころでした、当時はろくな収入があるわけでもないのに関わらず、毎日毎日夜の街に繰り出しては遊んでいました。

主な収入源は親からの仕送りで、それが当然の生活でした。親からとくにお叱りを受けていたわけでもなく、直そうと思ったこともありませんでした。

しかしある日突然親がリストラ。自分もあわててアルバイトを探しましたが勿論いきなり働けるわけもなく、生活費のために仕方なしに消費者金融に借りることにしました。

キャッシングを受けてまず思ったことは、なんかいきなり大金が自分のものになったような感覚になってしまうな、ということです。

もちろん金融側も仕事でやっているのでお金をくれているわけではないのですが、今は無人のatmがありますので、ちょっとコンビニてお金をおろしてきたような、そんな気軽さはありました。

懐に少し余裕はできますから、しばらくは精神的にも落ち着いて過ごせました。しかし数ヶ月経ち返済が始まると、月々の返済に圧迫を感じるようになります。自業自得ですが、返済はあまり気のいいものではありません。

これからキャッシングなどを利用しようと思っている方には色々な事情があることでしょう。

今では1ヶ月利息無しなど優良なサービスを行っているところもありますので、本当に困った時には利用するのも全然アリだと思います。もちろん返済はちゃんとした方がいいです。