おまとめローン

私がキャッシングを経験して強く印象に残ってるのは、「おまとめローン」というシステムでした。「おまとめローン」とは簡単に説明すれば、複数の消費者金融から借り入れしてる場合、一つにまとめて月々の支払いができるというシステムです。

私の場合はアイフルとアコム2社から借り入れをしていました。アイフルには月々2万円、アコムには月々5千円の支払いが続いていたのですが、ある日アイフルの方から「おまとめローン」の仕組みや説明を受け、月々1万3千円の支払いに設定して頂いた事があります。

特に印象に残ってるのは、アコムにはこの件の事は黙っててもらいたいとお願いされた事です。詳しい仕組みは忘れてしまいましたが、生活面でとても助けられた事には変わりはないので私には強く印象に残りました。


おまとめローンの『毎月の負担が軽減』は要注意!本当のカラクリは?

おまとめローンの広告には、『毎月の負担が軽減』といった謳い文句を目にすることがあります。

毎月の負担が少なくなれば、生活に余裕を持たせることが出来るものの、真の意味では負担軽減とは程遠いというカラクリがあります。

そもそも、3社から総額100万円の借り入れがあり、1社に纏めても元本自体は100万円のままです。

そして、返済額が3万円から2万円に減って軽減されたというのは、あくまで1ヶ月単位の見掛け上のものです。

確かに、低い金利に借り換えられれば、利息は下がりますが利息制限法により、おそこまで大きな効果は得られません。

むしろ、毎月の返済額が減ったとしても発生する利息は借り入れ残高に比例するため、返済額に占める利息の割合は必然的に高くなります。

本当の意味では、利息という負担の方が大きくなり、元本がなかなか減らないといった問題を引き起こしてしまい、返済の負担が結果的に増加するカラクリです。

先ずは、安易に毎月の返済額だけに注目するのではなく、本当に効率良く返済が行えるかどうか判断することが重要です。

もし、おまとめローンを検討する際は、毎月の返済額を減らさないことが総返済額の減額に繋がります。


おまとめローンを利用するメリット

キャッシングを何社からも借りていると、それだけでコストがかかってしまいます。返済に行くだけでもいくつかのATMを回らなければいけなく時間がかかりますし、車や電車で移動するだけでも交通費がかかります。ATMに行く時間がなくて銀行振り込みを利用するだけでも手数料が発生します。

1社だけなら良いですが、数社になってくると目に見えないお金がかかってしまうのです。数社からキャッシングをしている方にお勧めなのが、おまとめローンです。おまとめローンとは、数社から借りているお金を1社にまとめる事を言います。

おまとめローンにする事で利息も軽減されますし、先ほど書いたように目に見えないお金が減る事が無くなるのです。返済がしやすくなりますので、多重債務の方は、一度おまとめローンの審査に申し込みをしてみてはと思います。


総量規制と消費者金融からのキャッシング。

様々な金融業者(消費者金融)にお世話になりましたが、一番お世話になったのは、プロミスでした。
大抵、消費者金融の金利は18パーセントでしたが、プロミスだけは100万円借りるということで、利息を15パーセントに引き下げてくれました。
最初に借りたのは、アコムかアイフルで、そのあとレイクとプロミスに借りたのですが、その時点で借金が100万円を越えたので、地元の信用金庫から100万円融資を受けて、いわゆる「おまとめローン」を組んだんです。
ここでポイントなのが、信用金庫からの借金は総量規制対象外ということです。
これで実質、消費者金融からの借金はゼロ扱いになり、さらにプロミスから100万円融資してもらうことができました。


おまとめローン利用における注意点

複数借り入れを一括化させるおまとめローンは金利設定を下げて返済出来るサービスですから、複数社借り入れがある場合には検討する価値があるサービスと言えます。

貸金業法によって総量規制がありますから、消費者金融では年収3分の1までの借り入れに制限されており、銀行の場合は規制対象外であり、おまとめローンは例外的な貸し付けが可能になっており、審査が柔軟な消費者金融でも利用出来るものです。

もちろんメリットだけではなく、きちんとデメリット部分を把握して使う必要があり、メリットに関しては低金利化させて利息負担額を小さくする事や、一社に絞り込んで返済手続きを簡易にして労力を減らす事が挙がります。

注意したい部分は利用した以上は完済させるまで新しい借り入れが出来なくなる可能性が高く、覚悟を決めて利用する必要がある事や、おまとめローン審査に通らないからと言って悪徳業者に捕まるリスクがある事です。

このサービス利用を検討すると言う事は、すでに借金負担が大きい悩みを抱えている事が多く、消費者金融でも審査に通らない状態の方も居ます。

そうした所に目を付けて違法取引を行う業者に申し込む方も居ますが、借金は必ず法律の範囲で営業している業者を選ぶ必要があり、キチンと調べた上で利用するならば心強いサービスです。