地方銀行のカードローンは意外に種類が多いこともある

地方銀行のカードローンのなかには意外二も数種類のカードローンが存在しています。

地方銀行カードローンには、通常のフリーローンだけではなく金利面で通常のカードローンよりも優遇されているものや、限度額や審査スピードによってカードローンの種類が変わってくるもの、特定の条件を満たすこと(口座を使っていることや、他のローンを使っていることなど)によって利用が可能となるカードローンなど実に多彩なカードローンの種類があったりします。

大手ではちょっと見つけられないような変わった特徴というのはあったりするわけですが、地方銀行にはなかなか面白味のあるカードローンがあったりしますので、もし自分が住んでいる地域で見かけたら、利用してみるといいでしょう。


セブン銀行カードローンとは!

近年急速に利用者数と預金残高を伸ばしているネット銀行であるセブン銀行は、ネット銀行である強みを活かして預金金利が高金利であることに加えてキャッシング商品の金利も低めに設定されているので、とても利用しやすくなっています。

セブン銀行カードローンの強みや特徴について具体的に列挙をしますと以下の点が挙げられます。

1.ネット申し込みができて、本人確認書類や収入証明書類の提出は必要なし

2.審査にかかる時間は最短で10分!

3.インターネットを利用したキャッシングはもちろん、セブン銀行のATMからいつでもキャッシングができる!

以上に挙げた点以外にも多くのストロングポイントがセブン銀行カードローンにはあります。

カードローン初心者から上級者まで多くの人に自信を持っておすすめしたいカードローンの一つであります。


カードローンの審査を通りやすくするには

カードローンを利用している人は、すぐにお金が必要な人が多いと思います。そういう人はすぐに審査を通したいと考えているので、審査に通るか不安になると思います。そこで、確実に審査に通るために最低限守った方が良いルールがあります。

まず、初めてカードローンを作る人、安定した収入がある人、今までに返済の延滞がない人は借りれる可能性はすごく高いです。逆に審査が厳しめになる人は、他社にも借入がある、今までに返済の延滞をしたことがある、収入がまったくない、ブラックにのっている人などです。このような条件に1つでも当てはまっている人はかなり審査に通るのが難しくなります。しかし、このような事がなければ比較的審査に通るので、そこまで心配する必要はないです。しかし、カードローンの審査に通りにくい人でも審査で抑えておいたほうがいいポイントを紹介します。

まず、審査のポイントとなるチェックポイントは、年収、住まい、勤続年数、電話、滞納金、です。住まいは賃貸より持ち家のほうが有利になります。また、勤続年数は同じ会社で働いている方が有利です。電話は携帯電話だけでなく固定電話がある方が有利になります。もし、さっきの通りにくい条件に当てはまっている人でも審査を見られるポイントさえ有利になっていたら審査が通る可能性はあるということです。

ですが、いつどこでお金が必要になるかはわかりません。普段自分は絶対にお金を借りなければいけないような事はしていないと自信を持っている人でも将来は何が起きるのかわからないので、もしいざお金を借りなければいけなくなったときのために、普段から審査が通りにくくなるようなことは控えておくことが大事です。